申請代行件数1500件以上のプロがサポート! 障害年金受給支援サイト

HOME > Q&A > 初診日に関する事:Q9:網膜色素変性症の初診日は?

Q&A:初診日に関する事

Q9:網膜色素変性症の初診日は?

 網膜色素変性症は遺伝性疾患であり、生まれつき病気の因子を持っています。しかし、発病する時期に個人差がありますし、因子があっても発病しないまま一生を終えるケースもありますので、初診日としては、20歳前の障害とすることなく、初めて医師の診察を受けた日とするようになっております。そのため、障害厚生年金の申請が可能です。

 ただ、保険料の未納があったケースなどは、20歳前障害として納付要件がない障害基礎年金が有利な事もあり、その人それぞれのケースによって、有利・不利が異なります。

 実際の申請の際は、いつ発病したのかを確認するアンケートを添付しなければいけません。これも診断書、申立書とならんで重要になります。