申請代行件数1500件以上のプロがサポート! 障害年金受給支援サイト

HOME > Q&A > その他:Q10:申立書の書き方は?

Q&A:その他

Q10:申立書の書き方は?

 障害年金の申請には、申立書の作成が必要になります。障害基礎年金の申請なら「病歴状況申立書」という書式になり、障害厚生年金の場合は「病歴・就労状況等申立書」という書式になります。

 書き方について解説するのは非常に難しいです。基本的に、受診した医療機関毎に記入していくのですが、人によってケースは様々ですし、内容も異なります。このような雛型があるのかと言われると、ないとお答えしています。社労士の頭の中では、今までの経験で得た知識を様々組み合わせ、さらにその人の事情を汲んだものにしていきます。診断書やヒアリングを行って、適切な物になるように作成しています。

 自分で作成した方で、数年前の健診の事を記載したばかりに、障害厚生年金の申請が、障害基礎年金しか受給でいなくなったというケースをお聞きした事があります。そのケースですと、その健診の異常値は、たまたま受けた時が体調不良時だっただけというケースでしたが、今さらどうにもできませんでした。

 ご自身で申請する事も可能ですが、一生に関わる申請ですので、素人判断はせず、プロに任せる事をお勧めします。