申請代行件数1500件以上のプロがサポート! 障害年金受給支援サイト

HOME > Q&A > その他:Q18:障害年金の確定申告は必要ですか?

Q&A:その他

Q18:障害年金の確定申告は必要ですか?

A

 障害年金は非課税所得となっております。国民年金法にも、厚生年金保険法にも「公課の禁止」(つまり税金をかえる事を禁止)とい項目がございます。従いまして、税金がかからない以上、確定申告は不要となっております。

国民年金法

(公課の禁止)
第二十五条
租税その他の公課は、給付として支給を受けた金銭を標準として、課することができない。ただし、老齢基礎年金及び付加年金については、この限りでない。

厚生年金保険法

(受給権の保護及び公課の禁止)
第四十一条
保険給付を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、又は差し押えることができない。ただし、年金たる保険給付を受ける権利を別に法律で定めるところにより担保に供する場合及び老齢厚生年金を受ける権利を国税滞納処分(その例による処分を含む。)により差し押える場合は、この限りでない。
2  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金銭を標準として、課することができない。ただし、老齢厚生年金については、この限りでない。